顔のテカリを抑える

顔のテカリを抑える方法について

顔のテカリの原因は分泌されている皮脂です。

 

皮脂自体は肌の保護と言う役割もあるため分泌される必要は十分ありますが、その量が過剰になってしまうとテカリとなってしまいます。
顔のテカリを抑える為には、皮脂対策を行う事が重要です。

 

まず洗顔を見直します。
しっかりと洗い流す方が良い、汚れは全く無い方が良いと思って丁寧に洗顔をする人は少なくありませんが、それによって汚れは取り除く事が出来ますが必要な皮脂も同様に落としてしまっています。

 

皮脂が足りないと判断すると分泌され、不足分を補おうとするのですがその量が過剰になるとテカリとなってしまいます。
出来るだけ顔のテカリを抑える為には、洗顔後は乾燥を防ぐ為にもすぐに保湿をする事がポイントです。

 

二つ目は食生活を見直す事です。
現代人の食事は高タンパク質高脂質となっている場合が多く、肉類ばかり食べているとどうしても皮脂か過剰に分泌されてしまいます。
それを防ぐ為には栄養のバランスが取れた食事にする事と、タンパク質は肉だけでなく魚や豆・豆製品からも摂取します。

顔のテカリを抑えるテクニックとは

冬場は乾燥に悩み、夏場は汗と油に悩み、一年中通して肌の悩みは絶えない物かと思います。

 

これから夏がやってくるので、顔のテカリを抑える方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

 

昔からよく油とり紙で、常に鼻やおでこをおさえていると、必要な水分や油分まで奪ってしまい、一時は皮脂が取れてサラッとしているかもしれませんが、そのあとはまた過剰に油分が出てきてしまうので、逆効果です。どうしてもテカリが気になった時にはティッシュで抑える程度にしましょう。
また、朝の洗顔後は収れん化粧水を使うのがおすすめです。毛穴を引き締めて皮脂の分泌をおさえてくれる優れものです。
これなら男女問わずに気軽に毎日使用できます。女性は普段のメイクに、化粧崩れしにくいメイクベースなどを使うのがおすすめです。
乳液やクリームを塗ったあとにファンデーションをぬるだけ、というよりも、化粧崩れしにくいメイクベースを使う事によって化粧ノリもアップし、時間が経っても崩れにくく、余計な皮脂も出てきにくいので、1度使ってみてはいかがでしょうか。

気になる顔のテカリを抑える方法とは

毎年ゴールデンウィークを迎えるくらいの時期あたりから、顔のテカリが気になり出す人が増えるのではないでしょうか。

 

実はこのテカリは、原因を知って対策をすることで、抑えていくことができるのです。

 

顔のテカリの原因となるのは、主にストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、肌の乾燥などがあげられます。
この内食生活の乱れは、皮脂の分泌が増えるような脂っこいものや塩分が多いもの、また甘いものを取りすぎると、テカリの原因となります。

 

内面からも顔のテカり対策するためには栄養バランスの取れた食事を心がける必要があります。
また、肌が乾燥していると、皮膚を守ろうとする機能が働いて、皮脂を余計に分泌することに繋がります。
ですので、テカリを気にするあまり過剰に洗顔をしてはいけません。

 

保湿を化粧水だけで終わらせることも、充分ではありません。
化粧水で保湿をした後に、しっかりと乳液でカバーをすることが必要なのです。
このように顔のテカリを抑えるために、正しいケアをしていきましょう。